エヴォラ

エヴォラ

エヴォラ(Évora)はポルトガル南東部アレンテージョ地方エヴォラ県にある町である。人口は、57,073人(2011年)。面積は1307平方キロメートル。スペイン国境に近い。

ローマ帝国時代からアレンテージョ地方の中心地として栄え、ルネサンスの時代には、大学もおかれた学芸の都でもある。1584年9月には、伊東マンショらの天正遣欧少年使節が立ち寄った街でもある。

概要
エヴォラ(Évora)はポルトガル南東部アレンテージョ地方エヴォラ県にある町である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リューベック

    リューベック

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. 赤の広場

    赤の広場

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  1. ピエンツァ

    ピエンツァ

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  3. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  1. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. レーロース

    レーロース

  1. ポー川

    ポー川

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. リトミシュル城

    リトミシュル城

  1. リラ修道院

    リラ修道院

  2. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  3. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る