タッター

タッター

タッター(ウルドゥー語: ٹھٹہ, シンド語:ٺٽو )は、パキスタン・シンド州にある人口22,000人の歴史的な都市である。「タッターの文化財」として、1981年に、世界遺産に登録された。

14世紀以来、タッターは、低シンド地域の首府として機能し、1592年には、ムガール帝国の支配下に入った。1739年に、ナーディル・シャーがイランよりインドへ侵攻するとタッターは陥落すると同時に放棄されるにいたった。

ジャーマー・モスクを含むタッターの文化財は、1647年から1649年にかけて、シャー・ジャハーンの手によって建設され、釉薬が掛かったタイルを特色とする。また、1461年から1509年にかけてタッターを統治したジャーム・ニザームッディーンやムガル帝国の役人の墓もタッターにはあり、加えて、数千の墓を持つ広大な共同墓地がマクリーの丘(en:Makli Hill)の近くに見つかっている。

タッターの中心地には、シャー・ジャハーンが建設したバードシャーヒー・モスクがある。このモスクは101のドームによって構成され、拡声器などの道具なしでもこのモスクの随所でイマームの声が届くように設計されている。

また、タッター近辺にはキーンジャルと呼ばれる美しい湖があり、カラチから多くの人々が週末にはこの湖を訪れる。

概要
タッター(ウルドゥー語: ٹھٹہ, シンド語:ٺٽو )は、パキスタン・シンド州にある人口22,000人の歴史的な都市である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  2. ゴア州

    ゴア州

  3. アユタヤ歴史公園

    アユタヤ歴史公園

  1. 輪王寺

    輪王寺

  2. 龍門洞窟

    龍門洞窟

  3. イランのアルメニア人修道院建造物群

    イランのアルメニア人修道院建造物群

  1. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  2. ブッダガヤの大菩提寺

    ブッダガヤの大菩提寺

  3. ボロブドゥール寺院遺跡群

    ボロブドゥール寺院遺跡群

  1. サンチ

    サンチ

  2. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  3. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

  1. 屋久島

    屋久島

  2. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  3. ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

    ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

  1. ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園

  2. 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

    北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

  3. 明治日本の産業革命遺産

    明治日本の産業革命遺産

  1. 万里の長城

    万里の長城

  2. ブハラ

    ブハラ

  3. メルブ遺跡

    メルブ遺跡

  1. モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

    モンゴル・アルタイ山脈の岩絵群

  2. チトワン国立公園

    チトワン国立公園

  3. 福建土楼

    福建土楼

  1. ラホール城

    ラホール城

  2. マハーバリプラム

    マハーバリプラム

  3. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

  1. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

  2. 明・清王朝の皇帝墓群

    明・清王朝の皇帝墓群

  3. シルクロード

    シルクロード

  1. 麗江古城

    麗江古城

  2. イチャン・カラ

    イチャン・カラ

  3. モヘンジョダロ

    モヘンジョダロ

  1. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  2. 富岡製糸場と絹産業遺産群

    富岡製糸場と絹産業遺産群

  3. タフテ・バヒー

    タフテ・バヒー

  1. アジャンター石窟群

    アジャンター石窟群

  2. ポロンナルワ

    ポロンナルワ

  3. マサダ

    マサダ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る