赤の広場

赤の広場

赤の広場(あかのひろば、ロシア語:Красная площадьクラースナヤ・プローシシャチ)は、ロシアの首都モスクワの都心部にある広場である。長さは695m、平均道幅は130m、面積は7万3,000㎡。

「赤」はソビエト連邦の社会主義に起因するものではなく、元々ロシア語では「美しい」という意味もあり、広場の名前は本来「美しい広場」というものであった。広場は北西から南東に長く、南西側にはガガーリンやスターリン、片山潜などが眠るクレムリンの城壁とその中の大統領官邸、城壁に接しているレーニンの遺体が保存展示されているレーニン廟、北東側にはグム百貨店、北西端には国立歴史博物館とヴァスクレセンスキー門、南東端には葱坊主の屋根の聖ワシリイ大聖堂と処刑場・布告台だったロブノエ・メストがある。

概要
赤の広場(あかのひろば、ロシア語:Красная площадьクラースナヤ・プローシシャチ)は、ロシアの首都モスクワの都心部にある広場である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  3. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  2. マルボルク城

    マルボルク城

  3. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  3. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. ラヴォー

    ラヴォー

  1. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. ポー川

    ポー川

  3. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る