ブッダガヤの大菩提寺

ブッダガヤの大菩提寺

ブッダガヤの大菩提寺(ブッダガヤのだいぼだいじ)またはマハーボーディー寺院(ヒンディー語: महाबोधी मंदिर、英語: Mahabodhi Temple)はインド、ブッダガヤにある寺院。古い煉瓦構造建築様式の1つである。 ユネスコにより世界遺産に登録されている。

釈迦牟尼が悟りを開いた場所であり、ビハール州パトナーからおよそ96km離れたところに位置している。 紀元前約530年、僧として放浪している釈迦牟尼がガンジス川支流の森の岸に着いたその位置を示すために造られた。

長らくヒンドゥー教の管理下にあり、寺院が整備されず荒廃していたが、1949年にヒンドゥー教徒と仏教徒の各4名と政府要員1名による管理となった。さらに1992年には佐々井秀嶺などによるブッダガヤ奪還運動が行われ、近年では仏教徒のみによる管理へと移行しつつある。

2013年7月7日、爆弾テロ事件が発生し2名のビルマ人、チベット人仏教僧侶をふくむ5名が負傷した。

概要
ブッダガヤの大菩提寺(ブッダガヤのだいぼだいじ)またはマハーボーディー寺院(ヒンディー語: महाबोधी मंदिर、英語: Mahabodhi Temple)はインド、ブッダガヤにある寺院。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 明治日本の産業革命遺産

    明治日本の産業革命遺産

  2. ムラカ

    ムラカ

  3. シルクロード

    シルクロード

  1. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  2. マナス国立公園

    マナス国立公園

  3. モヘンジョダロ

    モヘンジョダロ

  1. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  2. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  3. タフテ・バヒー

    タフテ・バヒー

  1. 西逓村

    西逓村

  2. 麗江古城

    麗江古城

  3. マハーバリプラム

    マハーバリプラム

  1. 宏村

    宏村

  2. イチャン・カラ

    イチャン・カラ

  3. 琉球王国のグスク及び関連遺産群

    琉球王国のグスク及び関連遺産群

  1. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

  2. ベヒストゥン碑文

    ベヒストゥン碑文

  3. 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

    北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

  1. チトワン国立公園

    チトワン国立公園

  2. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

  3. シャーラマール庭園

    シャーラマール庭園

  1. アジャンター石窟群

    アジャンター石窟群

  2. 琉球王国のグスク

    琉球王国のグスク

  3. アユタヤ歴史公園

    アユタヤ歴史公園

  1. 明・清王朝の皇帝墓群

    明・清王朝の皇帝墓群

  2. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  3. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  1. ロレンツ国立公園

    ロレンツ国立公園

  2. 廬山

    廬山

  3. 河回村

    河回村

  1. 胡朝の城塞

    胡朝の城塞

  2. マカオ歴史地区

    マカオ歴史地区

  3. メルブ遺跡

    メルブ遺跡

  1. インドの山岳鉄道群

    インドの山岳鉄道群

  2. マサダ

    マサダ

  3. マラッカ海峡

    マラッカ海峡

  1. ペトラ

    ペトラ

  2. ポロンナルワ

    ポロンナルワ

  3. アッコ

    アッコ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る