トルン

トルン

トルン(Toruń Pl-Toruń.ogg tɔruɲ、ドイツ語:Thorn)は、ポーランド中北部ヴィスワ川のほとりに位置する工業都市で、クヤヴィ=ポモージェ県の県議会所在地。1998年までは旧トルン県の県都であった。1997年に旧市街が世界遺産に登録された。
トルンはブィドゴシュチュからヴィスワ川を遡り東南東に40kmほどのところにある。2003年にはブィドゴシュチュ医科大学がトルン大学に統合された。
また、近郊には大手エレクトロニクスメーカーのシャープの工場があり、日本人の駐在者を数多く見ることが出来る。
日本語ではトルンの表記の他、トルニと表記されることも多い。

概要
トルン(Toruń Pl-Toruń.ogg tɔruɲ[ヘルプ/ファイル]、ドイツ語:Thorn)は、ポーランド中北部ヴィスワ川のほとりに位置する工業都市で、クヤヴィ=ポモージェ県の県議会所在地。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ミケーネ

    ミケーネ

  2. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  3. オビエド

    オビエド

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  1. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  2. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. グラーツ

    グラーツ

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. レーロース

    レーロース

  1. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  2. 赤の広場

    赤の広場

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  1. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  2. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. リヴィウ

    リヴィウ

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る