トルン

トルン

トルン(Toruń Pl-Toruń.ogg tɔruɲ、ドイツ語:Thorn)は、ポーランド中北部ヴィスワ川のほとりに位置する工業都市で、クヤヴィ=ポモージェ県の県議会所在地。1998年までは旧トルン県の県都であった。1997年に旧市街が世界遺産に登録された。
トルンはブィドゴシュチュからヴィスワ川を遡り東南東に40kmほどのところにある。2003年にはブィドゴシュチュ医科大学がトルン大学に統合された。
また、近郊には大手エレクトロニクスメーカーのシャープの工場があり、日本人の駐在者を数多く見ることが出来る。
日本語ではトルンの表記の他、トルニと表記されることも多い。

概要
トルン(Toruń Pl-Toruń.ogg tɔruɲ[ヘルプ/ファイル]、ドイツ語:Thorn)は、ポーランド中北部ヴィスワ川のほとりに位置する工業都市で、クヤヴィ=ポモージェ県の県議会所在地。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. マルボルク城

    マルボルク城

  1. スホクラントとその周辺

    スホクラントとその周辺

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  3. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  1. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  2. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  3. イルリサット

    イルリサット

  1. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  1. クレムリン

    クレムリン

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. リメス

    リメス

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  1. ロンドン塔

    ロンドン塔

  2. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. ルーゴ (スペイン)

    ルーゴ (スペイン)

  2. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  3. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る