トルン

トルン

トルン(Toruń Pl-Toruń.ogg tɔruɲ、ドイツ語:Thorn)は、ポーランド中北部ヴィスワ川のほとりに位置する工業都市で、クヤヴィ=ポモージェ県の県議会所在地。1998年までは旧トルン県の県都であった。1997年に旧市街が世界遺産に登録された。
トルンはブィドゴシュチュからヴィスワ川を遡り東南東に40kmほどのところにある。2003年にはブィドゴシュチュ医科大学がトルン大学に統合された。
また、近郊には大手エレクトロニクスメーカーのシャープの工場があり、日本人の駐在者を数多く見ることが出来る。
日本語ではトルンの表記の他、トルニと表記されることも多い。

概要
トルン(Toruń Pl-Toruń.ogg tɔruɲ[ヘルプ/ファイル]、ドイツ語:Thorn)は、ポーランド中北部ヴィスワ川のほとりに位置する工業都市で、クヤヴィ=ポモージェ県の県議会所在地。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. アランフエス

    アランフエス

  1. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  1. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  2. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  3. ロンドン塔

    ロンドン塔

  1. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. アングラ・ド・エロイズモ

    アングラ・ド・エロイズモ

  2. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  3. レーロース

    レーロース

  1. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  3. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  1. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る