スホクラントとその周辺

スホクラントとその周辺

スホクラント (Schokland) は、オランダ フレヴォラント州の干拓地北東ポルダー内にある、元はゾイデル海に浮かぶ島であった場所。アイセル川の河口の北、北東ポルダーの南部にあたる部分に南北に細長く延びている。

島の住民は独自の方言や文化を育んでいたが、高潮で危険であるとして19世紀に放棄された。1942年には、ゾイデル海開発の一環となる北東ポルダー干拓工事によって陸続きとなり、島でなくなった。しかし、低い干拓地の中に若干盛り上がった場所があることから、かつて島であったことがうかがえる。また、Middelbuurt 集落のあった場所には、水際の擁壁の一部が昔のまま残っている。

概要
スホクラント (Schokland) は、オランダ フレヴォラント州の干拓地北東ポルダー内にある、元はゾイデル海に浮かぶ島であった場所。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. デルベント

    デルベント

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. アルビの司教都市

    アルビの司教都市

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. ポー川

    ポー川

  3. エヴォラ

    エヴォラ

  1. レーロース

    レーロース

  2. ロンドン塔

    ロンドン塔

  3. サナイン修道院

    サナイン修道院

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  3. オビエド

    オビエド

  1. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. 歴史的城塞都市クエンカ

    歴史的城塞都市クエンカ

  3. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  3. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  1. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. ラヴォー

    ラヴォー

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る