スホクラントとその周辺

スホクラントとその周辺

スホクラント (Schokland) は、オランダ フレヴォラント州の干拓地北東ポルダー内にある、元はゾイデル海に浮かぶ島であった場所。アイセル川の河口の北、北東ポルダーの南部にあたる部分に南北に細長く延びている。

島の住民は独自の方言や文化を育んでいたが、高潮で危険であるとして19世紀に放棄された。1942年には、ゾイデル海開発の一環となる北東ポルダー干拓工事によって陸続きとなり、島でなくなった。しかし、低い干拓地の中に若干盛り上がった場所があることから、かつて島であったことがうかがえる。また、Middelbuurt 集落のあった場所には、水際の擁壁の一部が昔のまま残っている。

概要
スホクラント (Schokland) は、オランダ フレヴォラント州の干拓地北東ポルダー内にある、元はゾイデル海に浮かぶ島であった場所。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  3. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  3. リューベック

    リューベック

  1. ヴァッハウ渓谷

    ヴァッハウ渓谷

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. リヴィウ

    リヴィウ

  1. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  2. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  3. ラポニア地域

    ラポニア地域

  1. ユッセ城

    ユッセ城

  2. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. ポー川

    ポー川

  2. メルク修道院

    メルク修道院

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  2. エンゲルスバーリ製鉄所

    エンゲルスバーリ製鉄所

  3. グラーツ

    グラーツ

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  3. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  1. ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

    ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

  2. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. オビエド

    オビエド

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る