ヘラクレスの塔

ヘラクレスの塔

ヘラクレスの塔、またはエルクレスの塔(ガリシア語・スペイン語共にTorre de Hércules)は、スペイン・ガリシア州のア・コルーニャ県の県都ア・コルーニャの中心部から2.4キロメートル離れた半島に建つローマ建築の灯台である。海抜57メートルの丘に建つこの塔は55メートルの高さがあり、スペインにおいてチピオーナ灯台(スペイン語版) (62m) についで高い灯台である。灯台からは北大西洋を一望することができる。20世紀まではブリガンティウムの塔 (Farum Brigantium) の名で知られていた。

1791年に改築工事が施されたものの、ローマ時代に建築されてから既に約1,900年が経過しているにも関わらず、ヘラクレスの塔は21世紀になった今もなお現役の灯台として利用されている。2009年6月27日、UNESCOの世界遺産に登録された。

概要
ヘラクレスの塔、またはエルクレスの塔(ガリシア語・スペイン語共にTorre de Hércules)は、スペイン・ガリシア州のア・コルーニャ県の県都ア・コルーニャの中心部から2.4キロメートル離れた半島に建つローマ建築の灯台である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. 赤の広場

    赤の広場

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  3. ザモシチ

    ザモシチ

  1. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. デルベント

    デルベント

  1. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  2. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  3. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  1. イルリサット

    イルリサット

  2. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  3. コインブラ大学

    コインブラ大学

  1. ポルトヴェーネレ

    ポルトヴェーネレ

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  1. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  2. インディアス総合古文書館

    インディアス総合古文書館

  3. リトミシュル城

    リトミシュル城

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. ワルシャワ

    ワルシャワ

  3. リヴィウ

    リヴィウ

  1. リューベック

    リューベック

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. メテオラ

    メテオラ

  1. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  1. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. サンティアゴ・デ・コンポステーラ

    サンティアゴ・デ・コンポステーラ

  1. フェラーラ

    フェラーラ

  2. シュトラールズント

    シュトラールズント

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る