ヘラクレスの塔

ヘラクレスの塔

ヘラクレスの塔、またはエルクレスの塔(ガリシア語・スペイン語共にTorre de Hércules)は、スペイン・ガリシア州のア・コルーニャ県の県都ア・コルーニャの中心部から2.4キロメートル離れた半島に建つローマ建築の灯台である。海抜57メートルの丘に建つこの塔は55メートルの高さがあり、スペインにおいてチピオーナ灯台(スペイン語版) (62m) についで高い灯台である。灯台からは北大西洋を一望することができる。20世紀まではブリガンティウムの塔 (Farum Brigantium) の名で知られていた。

1791年に改築工事が施されたものの、ローマ時代に建築されてから既に約1,900年が経過しているにも関わらず、ヘラクレスの塔は21世紀になった今もなお現役の灯台として利用されている。2009年6月27日、UNESCOの世界遺産に登録された。

概要
ヘラクレスの塔、またはエルクレスの塔(ガリシア語・スペイン語共にTorre de Hércules)は、スペイン・ガリシア州のア・コルーニャ県の県都ア・コルーニャの中心部から2.4キロメートル離れた半島に建つローマ建築の灯台である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. ユッセ城

    ユッセ城

  2. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  3. アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

  1. ハフパット修道院

    ハフパット修道院

  2. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. レーロース

    レーロース

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  3. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  1. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. クレムリン

    クレムリン

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  3. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

    レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観

  2. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  3. モン・ペルデュ

    モン・ペルデュ

  1. アイアンブリッジ峡谷

    アイアンブリッジ峡谷

  2. リトミシュル城

    リトミシュル城

  3. モン・サン=ミシェル

    モン・サン=ミシェル

  1. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  2. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  3. ピエンツァ

    ピエンツァ

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  3. リェヴィシャの生神女教会

    リェヴィシャの生神女教会

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. オビエド

    オビエド

  1. シュトラールズント

    シュトラールズント

  2. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る