ヴァッハウ渓谷

ヴァッハウ渓谷

ヴァッハウ渓谷 (Wachau) は、オーストリア北部のドナウ川下流地域に広がる景勝地である。南北の山脈に抱かれた36キロに及ぶ渓谷一帯が「ヴァッハウ渓谷の文化的景観」の名で、ユネスコの世界遺産に登録されている。

渓谷の両岸には古城や修道院が点在し、観光クルーズとして人気がある。ドナウ川流域には太古の人々が生活していた数多くの痕跡が残っているが、1909年にヴィレンドルフで発見された石像はその精緻さにおいては最上のものであり、「ヴィレンドルフのヴィーナス」と呼ばれている。また、この石像の存在は、太古のドナウ文明に女系中心の社会が存在したことをうかがわせる証左となっている。

概要
ヴァッハウ渓谷 (Wachau) は、オーストリア北部のドナウ川下流地域に広がる景勝地である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. サナイン修道院

    サナイン修道院

  2. リヴィウ

    リヴィウ

  3. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  1. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  2. リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔

  3. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. アランフエス

    アランフエス

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. リューベック

    リューベック

  2. フェラーラ

    フェラーラ

  3. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  1. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  2. ユッセ城

    ユッセ城

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. ワルシャワ

    ワルシャワ

  2. ロワール渓谷

    ロワール渓谷

  3. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. ヴァル・ドルチャ

    ヴァル・ドルチャ

  3. ポー川

    ポー川

  1. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  2. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  3. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  3. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  1. アルベロベッロのトゥルッリ

    アルベロベッロのトゥルッリ

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  1. デルベント

    デルベント

  2. グラーツ

    グラーツ

  3. イスタンブルの歴史地区

    イスタンブルの歴史地区

  1. サン・パウ病院

    サン・パウ病院

  2. ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群

  3. シュトラールズント

    シュトラールズント

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る