エルチェの椰子園

エルチェの椰子園

エルチェの椰子園(スペイン語表記:Paimeral de Elche、バレンシア語表記:Palmerar d’Elx)は、エルチェにあるスペインの世界遺産の1つ。ヨーロッパでは最大規模の椰子園である。

登録地域は144万m²で、緩衝地帯は810万m²である。11000本以上、樹齢300年以上のナツメヤシがここに植えられている。18世紀には、現在の2倍の面積と20万本以上のナツメヤシが植えられていた歴史を持つ。12月に、ナツメヤシの実は収穫される。椰子園の中で最大で幹が7本あるナツメヤシは「皇帝の椰子(Palmera Imperial)」と呼ばれている。この名前は、1894年に、この椰子園を訪れたオーストリア最後の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の皇后であるエリーザベトにちなんでいる。

概要
エルチェの椰子園(スペイン語表記:Paimeral de Elche、バレンシア語表記:Palmerar d'Elx)は、エルチェにあるスペインの世界遺産の1つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リューベック

    リューベック

  2. トルン

    トルン

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. カサ・バトリョ

    カサ・バトリョ

  2. ワッデン海

    ワッデン海

  3. デルベント

    デルベント

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. イルリサット

    イルリサット

  3. リトミシュル城

    リトミシュル城

  1. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  2. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. マルボルク城

    マルボルク城

  2. カタルーニャ音楽堂

    カタルーニャ音楽堂

  3. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  1. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

    ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々

  1. エヴォラ

    エヴォラ

  2. ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

    ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム

  3. ルクセンブルク (都市)

    ルクセンブルク (都市)

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. 歴史的城塞都市カルカソンヌ

    歴史的城塞都市カルカソンヌ

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. ロンドン塔

    ロンドン塔

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. セゴビア旧市街と水道橋

    セゴビア旧市街と水道橋

  1. ラポニア地域

    ラポニア地域

  2. リガ

    リガ

  3. ユッセ城

    ユッセ城

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. コインブラ大学

    コインブラ大学

  3. アントニヌスの長城

    アントニヌスの長城

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. リラ修道院

    リラ修道院

  3. ザモシチ

    ザモシチ

  1. ライヒェナウ島

    ライヒェナウ島

  2. レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

    レドニツェとヴァルチツェの文化的景観

  3. ヘラクレスの塔

    ヘラクレスの塔

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る