エルチェの椰子園

エルチェの椰子園

エルチェの椰子園(スペイン語表記:Paimeral de Elche、バレンシア語表記:Palmerar d’Elx)は、エルチェにあるスペインの世界遺産の1つ。ヨーロッパでは最大規模の椰子園である。

登録地域は144万m²で、緩衝地帯は810万m²である。11000本以上、樹齢300年以上のナツメヤシがここに植えられている。18世紀には、現在の2倍の面積と20万本以上のナツメヤシが植えられていた歴史を持つ。12月に、ナツメヤシの実は収穫される。椰子園の中で最大で幹が7本あるナツメヤシは「皇帝の椰子(Palmera Imperial)」と呼ばれている。この名前は、1894年に、この椰子園を訪れたオーストリア最後の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の皇后であるエリーザベトにちなんでいる。

概要
エルチェの椰子園(スペイン語表記:Paimeral de Elche、バレンシア語表記:Palmerar d'Elx)は、エルチェにあるスペインの世界遺産の1つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. リヴィウ

    リヴィウ

  2. ラヴォー

    ラヴォー

  3. デルベント

    デルベント

  1. レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

    レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ

  2. モルダヴィア北部の壁画教会群

    モルダヴィア北部の壁画教会群

  3. セビリア大聖堂

    セビリア大聖堂

  1. エル・エスコリアル修道院

    エル・エスコリアル修道院

  2. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  3. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  1. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  2. ミケーネ

    ミケーネ

  3. イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

    イベリア半島の地中海沿岸の岩絵

  1. ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

    ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル

  2. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

    レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. ロルシュ修道院

    ロルシュ修道院

  1. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

  2. ラポニア地域

    ラポニア地域

  3. カサ・ビセンス

    カサ・ビセンス

  1. ラウマ旧市街

    ラウマ旧市街

  2. フェラポントフ修道院

    フェラポントフ修道院

  3. ロスキレ大聖堂

    ロスキレ大聖堂

  1. ヴィエリチカ岩塩坑

    ヴィエリチカ岩塩坑

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. 聖オーガスティン修道院

    聖オーガスティン修道院

  1. リューベック

    リューベック

  2. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  3. モデナ大聖堂

    モデナ大聖堂

  1. 赤の広場

    赤の広場

  2. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  3. エヴォラ

    エヴォラ

  1. ザモシチ

    ザモシチ

  2. メリダ (スペイン)

    メリダ (スペイン)

  3. アラゴンのムデハル様式の建築物

    アラゴンのムデハル様式の建築物

  1. ラス・メドゥラス

    ラス・メドゥラス

  2. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  3. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る