カサ・ビセンス

カサ・ビセンス

カサ・ビセンスはスペインのバルセロナにある、アントニ・ガウディが初期に手がけた重要な建築物の1つ。レンガやタイル工場の社長であったマヌエル・ビセンスとその家族の住居として建設された。マヌエル・ビセンスは1895年に死去、1899年にはアントニオ・ジョベル医師の手に渡った(この人物は2013年現在の所有者の祖父)。改修および増築を経て、1969年にスペインの歴史芸術モニュメントに認定された。2005年にはユネスコの世界遺産に登録された。
1883年から1885年または1889年にかけて建設され、バルセロナのグラシア地区に現存している。このガウディの初期作品の外観はムデハル様式の影響を受けている。
2007年10月、2700万ユーロで売りに出されたが、2013年現在まだ売れていない。

概要
カサ・ビセンスはスペインのバルセロナにある、アントニ・ガウディが初期に手がけた重要な建築物の1つ。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. チンクエ・テッレ

    チンクエ・テッレ

  2. ピエンツァ

    ピエンツァ

  3. グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

    グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン

  1. 水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

    水銀の遺産アルマデンとイドリヤ

  2. アントニ・ガウディの作品群

    アントニ・ガウディの作品群

  3. アルハンブラ宮殿

    アルハンブラ宮殿

  1. トルン

    トルン

  2. ロドスの中世都市

    ロドスの中世都市

  3. モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

    モンス市スピエンヌの新石器時代の火打石採掘地

  1. ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

    ラ・ルヴィエールとル・ルーにあるサントル運河の4つのリフトとその周辺 (エノー州)

  2. レーロース

    レーロース

  3. ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群

  1. ライン渓谷中流上部

    ライン渓谷中流上部

  2. ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

    ランスのノートルダム大聖堂、サン=レミ旧大修道院、トー宮殿

  3. チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

    チレントおよびヴァッロ・ディ・ディアーノ国立公園

  1. ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

    ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

  2. メテオラ

    メテオラ

  3. リヨン歴史地区

    リヨン歴史地区

  1. ミケーネ

    ミケーネ

  2. アテナイのアクロポリス

    アテナイのアクロポリス

  3. ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

    ウベダとバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群

  1. ラヴォー

    ラヴォー

  2. サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

    サン・ミジャンのユソ修道院とスソ修道院

  3. ローマ帝国の国境線

    ローマ帝国の国境線

  1. ヤロスラヴリ

    ヤロスラヴリ

  2. イナクセシブル島

    イナクセシブル島

  3. ポー川

    ポー川

  1. エルチェの椰子園

    エルチェの椰子園

  2. 聖マーティン教会

    聖マーティン教会

  3. パルテノン神殿

    パルテノン神殿

  1. リトミシュル城

    リトミシュル城

  2. サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

    サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院

  3. アルト・ドウロ・ワイン生産地域

    アルト・ドウロ・ワイン生産地域

  1. エディンバラ新市街

    エディンバラ新市街

  2. レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

    レヴォチャ歴史地区、スピシュスキー城及びその関連する文化財

  3. アマルフィ海岸

    アマルフィ海岸

  1. ゼメリング鉄道

    ゼメリング鉄道

  2. リング・オブ・ブロッガー

    リング・オブ・ブロッガー

  3. ヴァルトブルク城

    ヴァルトブルク城

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る