富岡製糸場と絹産業遺産群

富岡製糸場と絹産業遺産群

富岡製糸場(とみおかせいしじょう、Tomioka Silk Mill)は、群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸の工場である。1872年(明治5年)の開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存している。日本の近代化だけでなく、絹産業の技術革新・交流などにも大きく貢献した工場であり、敷地全体が国指定の史跡、初期の建造物群が重要文化財に指定されている。また、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として、2014年6月21日の第38回世界遺産委員会(ドーハ)で正式登録された。

時期によって「富岡製糸場」(1872年から)、「富岡製糸所」(1876年から)、「原富岡製糸所」(1902年から)、「株式会社富岡製糸所」(1938年から)、「片倉富岡製糸所」(1939年から)、「片倉工業株式会社富岡工場」(1946年から)とたびたび名称を変更している。史跡、重要文化財としての名称は「旧富岡製糸場」、世界遺産暫定リスト記載物件構成資産としての名称は単なる「富岡製糸場」である。

概要
富岡製糸場(とみおかせいしじょう、Tomioka Silk Mill)は、群馬県富岡に設立された日本初の本格的な器械製糸の工場である。

あなたにおすすめの世界遺産動画

  1. 琉球王国のグスク及び関連遺産群

    琉球王国のグスク及び関連遺産群

  2. イチャン・カラ

    イチャン・カラ

  3. ラホール城

    ラホール城

  1. 麗江古城

    麗江古城

  2. 廬山

    廬山

  3. 宏村

    宏村

  1. ブハラ

    ブハラ

  2. 河回村

    河回村

  3. ルアン・パバンの町

    ルアン・パバンの町

  1. 鹿苑寺

    鹿苑寺

  2. 楽山大仏

    楽山大仏

  3. 屋久島

    屋久島

  1. ブッダガヤの大菩提寺

    ブッダガヤの大菩提寺

  2. 法隆寺地域の仏教建造物

    法隆寺地域の仏教建造物

  3. 屋久島

    屋久島

  1. ペトラ

    ペトラ

  2. 龍安寺

    龍安寺

  3. 北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

    北京と瀋陽の明・清王朝皇宮

  1. マサダ

    マサダ

  2. ペルシャ式庭園

    ペルシャ式庭園

  3. ロータス・フォート

    ロータス・フォート

  1. アッコ

    アッコ

  2. 平遥古城

    平遥古城

  3. シルクロード

    シルクロード

  1. ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

    ラサのポタラ宮の歴史的遺跡群

  2. サンチ

    サンチ

  3. ゴンバデ・カーブース

    ゴンバデ・カーブース

  1. イランのアルメニア人修道院建造物群

    イランのアルメニア人修道院建造物群

  2. マカオ歴史地区

    マカオ歴史地区

  3. ミーソン聖域

    ミーソン聖域

  1. ムラカ

    ムラカ

  2. 明・清王朝の皇帝墓群

    明・清王朝の皇帝墓群

  3. タフテ・ソレイマーン

    タフテ・ソレイマーン

  1. ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

    ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

  2. ペルセポリス

    ペルセポリス

  3. インドの山岳鉄道群

    インドの山岳鉄道群

  1. ロレンツ国立公園

    ロレンツ国立公園

  2. 富士山―信仰の対象と芸術の源泉

    富士山―信仰の対象と芸術の源泉

  3. メルブ遺跡

    メルブ遺跡

facebook コメント
コメント
ページトップへ戻る